毛深い客は結構引く。アフターや同伴はしたくない!キャバ嬢あるある

お店の女の子同士でよく話題に上がる内容はやっぱりお客さんの話。

その中でも“嫌なお客さん”の話が大半を占めています。

『こんなLINEがきた~』とか『こんなこと言われた~』とかとか…

一番多いのが『こんな人やった~』系の話ですね。

例えば『めっちゃ口臭かった』『めっちゃ体臭キツかった』とかですが、口臭や体臭は結構慣れっこです。

よーく出てくるのは『めっちゃ毛深かったー』が群を抜いてます。

ほとんどの女の子が毛深い人は嫌いです!

※ごくまれ~にモジャ男好きがいますが。まぁかなり少数派意見です。私の周りには一人もいません。

女の子が言ってる『毛深い人でも全然大丈夫~』ってやつ、ほとんど嘘ですよ。愛想です。

嘘はちょっと言い過ぎたかもしれませんが、“好きな人なら受け入れられる”って話です。

お客さんへの感情のスタートは『友達未満、客止まり』ですから毛深い人は嫌っ!

第一印象で幻滅してしまいます。

口臭や体臭は耐えられる

実際、口臭や体臭もかなりキツイですが、そんなお客さんとアフターや同伴なんて絶対にしないから、その場を耐えればなんとかなる。

例えどんなに羽振りがよくても汚い人とは一緒に居たくありません。

まぁ経験上、自分のケアもできていない人ってだいたいケチな人が多いですが…。

逆に羽振りのいい方は身なりもケアもしっかりされている方が多いです。

毛深い人には騙された気分になる

口臭や体臭と同じで、席に着くだけなら毛深い人でも我慢できます。

ただ、毛深い人の場合はお店じゃなかなか気づかないんですよね。

例えば、

◆お店の照明が暗くて・・・「いざアフターや同伴に行くと『うわっ!毛深っ!』ってなります。腕にヒジキがあったなんて…。足にはアリさんがいる~」

明るい照明のお店もありますよね。でもね、これも騙されることが多いんです。

◆アフターで毛深さMAX・・・「時間が経つにつれて髭がニョキニョキ。あれ!?口周りが青い!いつの間にかカールのおじさんになってるー!」

このパターンが一番多いですかね。

気づいた時点で『はやく帰りたいー!』ってなります。

最初にも言ってたように、キャバ嬢がお客さんに対する感情のスタートは『友達未満、客止まり』です。

ただでさえ、なかなか恋愛感情にはならないのに、毛深い人を好きになることは絶対にありません!

脱毛を強くお勧めします!男性の部分脱毛なんて安いもんです。しっかりケアしてから遊びに来てください!

全国4万人の実績/メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)RINX

実際、お客さんと付き合ったり、ワンナイトを過ごすこともあります。

アフターに行くってことは、悪い印象ではなかったということです。

せっかくのチャンスを毛深いだけで逃してしまいますよー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする